プラズマクリーナーとは

プラズマクリーナーはプラズマ装置とも呼ばれている機械で、プラズマを利用したドライ洗浄装置、基板の表面に付着している有機物をプラズマで処理するクリーナーまたは洗浄装置のことを指します。これを利用することで水を使って洗浄することができない機器や、より細かな洗浄作業が必要となるものを手軽に対処することができるようになります。そのためプラズマクリーナーは様々なところで使用されており、一部の製品を作る際に欠かせない装置として重宝されているようです。そんなプラズマクリーナーのメリットは、溶剤や洗浄液が一切不要とされているところにあります。

通常、機器を洗浄する際には溶剤や洗浄液が不可欠です。ただ機器の種類によってはそれらを使用することができなかったり、使用した後に水洗いしなければいけない(機器によっては水洗いができない)など、様々な問題があります。プラズマクリーナーはプラズマを利用して洗浄してくれるので、そのような問題をクリアしたい場合に便利な装置なのです。また廃液処理の必要がない点や処理後の製品の乾燥工程が不要である点など、通常の方法では必要な過程をパスできる点は魅力的なメリットとして挙げられています。

このように通常では必要とされている過程や作業を省略して確実に洗浄することができるのはプラズマクリーナーならではのメリットであり、装置を必要としている機器は多岐にわたっているところがポイントとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です