プラズマ装置とはどんな装置のこと?

by:

プラズマ装置工場/機械清掃

プラズマ装置と聞いたことがあっても、具体的にどういった装置か知らない人も多いことでしょう。そんな人に難しい専門用語を使わずに簡単に言うと、プラズマ粒子を放出させることにより、いろいろな器具の機能を向上させる装置です。かなり大まかな説明ですが、わかりやすくいうとこういうことになります。特に半導体機器や、電子洗浄の分野で大きく期待されており、これらの製品をドライ洗浄することで性能を向上させる働きがあります。

プラズマ装置を使うことにより、ポリイミド溶液の残留除去やシリコンウエハのレジスト剥離を行います。そうすることにより、表面改善や濡れ方の向上をし有機物の除去など主に清掃面を含めて大きな効果をあげているのです。種類も大型から小型まで幅広くラインナップしてあり、用途によって買い分けることができます。特にプラズマ装置は表面処理加工技術に対する先進がすさまじく、いかに性能をよくするかが課題となっております。

特に細部に対する掃除など部品を精密にする機能はどうしても主導では難しく、プラズマ装置での力が必要になってくるのです。またこの分野での知識が乏しい人が多いのが現状であり、うまく機能できていないのが現状です。そのためその状況を打破するために、製品を理解してもらえるように勉強会を行っている製造会社もあるようです。確かに専門的な用語が行き交いあまりなじみがない、プラズマという分野です。

そういった授業も利用し、うまく活用してみてはいかがでしょうか。プラズマ装置のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です