プラズマ洗浄装置とは

プラズマ洗浄装置とは家庭内で用いられるような装置ではなく産業用、工業用ですが、それとほとんど同様の原理の製品が一般の家電量販店でも販売されており、実際に家でも使っている人も多いでしょう。プラズマの働きにより室内の空気を綺麗にする空気清浄機がそれに当たります。では、プラズマ洗浄装置に使われているプラズマとは一体どういうものなのでしょうか。これは簡単に言えばプラスとマイナスのイオンのことです。

当然ながらプラスのイオンとマイナスのイオンは電気的に引き合って結合しようとしますから、平常の状態でいくらでも存在するものではなく、通常の物質にエネルギーを与えてイオン化させる必要があります。とは言っても、プラズマそのものは例えば研究室の中だけとか、あるいは地球上では見られず宇宙空間でしか発生しないようなものでは決してなく、実は結構身近なところに存在しています。例えば、最近ではLEDに相当置き換わりつつあるものの、蛍光灯の内部は一種のプラズマ状態です。気象現象として起こる雷も、その巨大なエネルギーによって周囲の大気はプラズマ化することがあります。

あるいは、ロウソクやガスの炎についても、単に燃料の酸化現象だけが起こっているわけではなく、その過程ではイオンが深く関与しています。プラズマ洗浄装置についても、うまくプラズマを発生させて制御する技術があるために、これを洗浄装置として用いることができるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です