プラズマ装置とは何ですか?

by:

プラズマ装置工場/機械清掃

プラズマ装置とは、別名でプラズマクリーナーと言ってガスプラズマを利用して通常の洗浄では除去し切れなかった汚れを綺麗にする機械の事を言います。工業面では、シリコンウエハのレジスト剥離やポリイミドの残渣除去といった事で投入される事が多い事もポイントです。機械の心臓部ともいえる、基盤の製造では見えないレベルの汚れも除去しなければならず、そんな時にプラズマ装置はとても重宝されます。ちなみに、プラズマ装置の大きさですが工場で大規模に使用する巨大な物があるかと思えば、家庭内利用を目的とした小型タイプもあります。

家庭用機材としての有名どころでは、空気清浄機が筆頭格で内部に空気を取り込んでガスプラズマにて、ウイルスやカビや花粉を除去した後で綺麗な空気を外に出してくれるのが基本的な仕組です。本来はアレルギー体質の人であったり、体に注意しなければいけない人が集う病院等で重宝される事が多かったのですが、昨今のコロナ騒動の影響で、より多くの施設がサーモカメラ等と一緒に、プラズマ装置を導入する事も増えました。後は誤解されがちな部分ですが、プラズマ装置を1つ購入すれば、全ての汚れを自動的に洗浄してくれるわけではありません。内部に使うガスプラズマには、撤去OKな汚れと、そうでない汚れがありますのでより確実な効果が欲しい様な時は、事前にカタログをしっかり見ておく事をお勧めします。

言い換えると、カラー印刷と、白黒印刷に使うインクの違いの様な事が内臓ガスプラズマにあると考えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です